お客様が増える手書きニュースレター

手書きニュースレターひな型テンプレート及び作成サポートならコミュニケーション・ツール.jp

Communication-Tool.jp にお越しくださいまして本当にありがとうございます!

ニュースレターは、お客様をつくり・維持するために最も重要な販促ツールです!

ニュースレターが必要な理由は他の記事もご覧ください。

◎売上よりも人との交流を第一に考えた視点で見る(ニュースレターを創る)≫
◎ニュースレターを作成するのは難しくない!?簡単に作成できるツールを公開中!≫
◎ニュースレターは代行するのが手っ取り早いって本当!?その理由とは≫
◎誰でも簡単にできるニュースレターの作り方と構成≫
◎2種類の効果的な、治療院・サロン向けニュースレター【実践例】≫

 

ニュースレター記事の7~8割は健康、生き方、ライフスタイルのテーマであれば、どのような業種・業態であってもそのままご利用できます。

だけど・・・

●販促ツールとしてのニュースレターを、安く楽に作りたい!
●お客様に少しでも継続してもらいたい!
●院内で配布する情報誌がほしい!
●商品・DM同梱用の情報誌が欲しい!
●売上やリピートに繋がるニュースレターを使いたい!
●手書きの雰囲気がお店にあっているのでツールがほしい!
●「健康」「生き方」「エイジングケア」系の記事が欲しい!

大丈夫!そんなときこそ・・・

ひな型テンプレートの活用で…

手書きニュースレターは、安心感や温もりを伝えますが、定期的に情報を発行し一人一人にお伝える「手紙」です。ニュースレターを通じて、お客様と定期的にエネルギー交流をするとお考えください。ネット社会の現代、メールやSNSが多用されていますが、相手に想いを伝えるためには手書きにかなうものはありません。

 

ニュースレター作成サービス・商品ラインナップ

A4版(両面)
8割手書き

ストレッチ系・ツボなどの記事をオリジナル記事として掲載!

販促の中で最もシンプルで高い効果を示す手書きツール!

次回継続率アップやサービス情報を多めに掲載することで顧客単価を上げるツールとしてご活用できます。治療院、整体院、ヘアーサロンなど継続率が重要な業種に最適です!

月額料金 3,500円+税
詳細はこちら≫
サンプルを無料でダウンロード≫

A4版(両面)
9割手書き

歯科治療・処置、各種予防についての記事をオリジナル記事として掲載!

現役歯科医師、歯科衛生士の先生が執筆担当!

手書きの温かさを医院にプラスして良い印象を与えて、他医院との差別化を図ったり、継続率を上げるためのツールにご活用ください。

月額料金 ¥4,000円+税
詳細はこちら≫
サンプルを無料でダウンロード≫

 

効果効能に関する記事は薬機法(旧薬事法)専門家によるチェックを実施しています

A4版(両面)
9割手書き

健康、生き方、暮らしの記事が充実しているので業種を選びません!

手書きの情報誌としてお店のオリジナル情報を継続発信!

表面・裏面の9割が手書きです。残り1割をワードで入力して即完成。通販・宅配であれば、お試しセット、商品、DM同梱で継続率・売上アップのツールとして ご活用ください!営業マンや保険代理店さんにも人気です!

月額料金 4,000円+税
詳細はこちら≫
サンプルを無料でダウンロード≫

A3版(両面)
オール手書き

情報量とお店のアピールをオール手書きでアピールできます!自信を持っておススメする商品です!

100%手書きで作成する4ページ版の情報満載ツール

表面・裏面のすべてを手書きで作成するサービスです。「タイトルバナー」「会社情報」はオリジナルで作成。「あいさつ文」「編集後記」は、ひな型使用または原稿お送りいただいて手書き作成が選択可能。

月額料金 12,000円+税
詳細はこちら≫

いろんな業種・業態でご活用いただいております!

 

手書きニュースレターは、お客様をつくり・維持するツールです!
みんながみんな、お客様とスムーズな交流ができるわけではありません
やはり、得手不得手があります。
技術・商品は自信があるけど、会話や交流が得意でないという方も、
言葉にするのが苦手な方も、
お客様をつくるツールとして積極的に活用なさりたい方も
「配る」という発振から始めていただければと思います。
何かが変わり始めるはずです。

 

おわりに

私たちが提供させていただいているものは、販促ツールとしてのただのニュースレターです。

今から思えば、このニュースレターの提供を始めたのは、人と人の交流が、商売にも、普段の生活にもとても大切なことであることを教えていただいたからだと思います。
何より私自身が一番苦手であり、学ぶ必要があったのかもしれません。
それは今もかわりません。

交流は、お客様だけに限ったことでなく、スタッフもそうですし、一番身近な家族もそうです。心地よく生活したいのもそうですが、良くも悪くも一番の学びが人との交流、人間関係のような気がいたします。

そのニュースレターを通じて、リピート、売上などの現実的なサポートを含め、この媒体に関わるすべての方が、何かに気づき、深化し、すべての存在が、自然の仕組みに適って共栄共存し、生き生きと生きられる… 理想としては、このようなエネルギーが生みだされる媒体創りを追究していきたいと想っております。

販促ツールとして、また、人・環境に対する甦生化装置として。
たかがニュースレター、されどニュースレター。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

コミュニケーション・ツール.jp 代表