※訪問治療、訪問介護の分野でもご利用いただいています!

お店の情報を入力すれば「最短5分」で完成します!

※店舗専用の商品です。通販としてご利用できません
※同一市区町に1店舗のみのご提供になります

お申し込み・同一市区町内の他店の利用確認はこちら≫

 

あいさつ文や店舗情報を入力すればそれでOK。
しかも、あいさつ文もひな型を100種類ほどご用意しております!

月に1回、5分の時間を使うだけで、リピート率・口コミ・売上アップなど、お客様を維持する最も重要な販促ツールとして、手書きニュースレターの完成です!

手書きはそれだけで、温かさ、誠実さ、一生懸命さを自然にアピールしてくれます。

 

お客様の心に響く情報発振!

●記事内容

ニュースレターの表裏の約8割をひな型記事で埋めています。

治療院のニュースレターだからといって、すべての記事を治療院に関する記事にする必要はありません。それですと院内には、整体や鍼灸に関する書籍だけを置けばいいですよね。

お客様の視点はまた別です。来院されるお客様には健康になってほしいわけですので、私どものニュースレターの記事は、整体に関する記事(主にストレッチ・ツボ・リラクゼーション)以外に、暮らしの情報、生き方、人間関係改善などの記事をバランスよく配置しています。

記事の考え方の詳細は以下もご参照ください↓
私たちのニュースレター記事の考え方≫

 

●店舗情報

残り2割のスペースには、店舗情報や今一番お伝えしたいこと、売り込みするためのをメッセージボードとしてご活用ください。


  • 今月のお知らせ・来月のお知らせ
  • 新メニューや期間限定メニュー
  • 治療院やサロンの特徴
  • モニター募集
  • 今月のキャンペーン・来月のお得情報
  • 会員様限定のスペシャルコース
  • 集客商品(フロント商品)の簡単な案内
  • 私たちが大切にしている施術の基本方針
  • 編集後記 など

 

実物の「手書きニュースレターひな型テンプレート」をダウンロードする

メルマガ登録(無料)をされますと、特典として実物の「手書きニュースレターひな型テンプレート」がダウンロードできますので、実際にワードでお試しすることができます。

こちらからメルマガ登録後にすぐにダウンロードできます≫

 

手書き記事で、わかりやすさがアップします!

手書きニュースレターは、安心感や温もりを伝えます。そして、定期的に情報を発行し一人一人にお伝える「手紙」です。

お客様にとって、お役に立つ情報などを継続的にお伝えすることですが、本質的には、ニュースレターを通じて、お客様と定期的にエネルギー交流をするとお考えください。

想いを伝えるには、手書きで手紙を書くのが一番読み手の心に届きます。チラシもテガミ、ニュースレターも手紙。

「手紙」を「手書き」で伝えるのが最も良し。

ネット社会の現代、メールやSNSが多用されていますが、相手に想いを伝えるためには手書きにかなうものはありません。あなたにとって必要な人をきっと引き寄せてくれるでしょう。

 

お店には丁度よいサイズと情報量!

お店のニュースレターは、A4サイズの2ページ(両面)が丁度いいです。

  • お店には、手書きのニュースレターが似合います!
  • そして、2ページ両面が丁度いい!

なぜなら、お店ではコピーしてお客様に渡す作業が発生するからです。

  1. ニュースレター雛型テンプレートをダウンロードする
  2. ワードであいさつ文をコピペ、入力、修正して整える
  3. プリンターで印刷、またはコンビニで両面コピー
  4. お店に置く、お客様にレジで渡す

店舗の広さによって、A4サイズまたはB5サイズを選ぶのが良いでしょう。
こうすることで、「継続して出し続けること」 が楽にできるようになります。

 

手書きニュースレターなのに、ワードで楽々編集!

動画で手書きニュースレターの作成方法を解説しています↓

<動画>最短5分で完成する手書きニュースレターの作成方法

※動画を見るのが面倒な方はワード編集方法をまとめた記事もご用意しておりますのでご参考にしてください↓
手書きニュースレターをワードで編集!

あいさつ文のひな型も月別に多数ご用意しております!

90%完成した雛形テンプレートですので、後は、あいさつ文、会社案内などを挿入すれば最短5分で作成することも可能です。

あいさつ文も面倒という方のために「あいさつ文の雛形」をご用意しております。
1月から12月まで各月毎に6~8種類、合計約100種類のあいさつ分をご用意しておりますので そのままお使いいただいてもよし、ご自分なりにアレンジしても結構です。

 

安心の「同一市区町」に「1店舗のみ」のご提供

本商品は、同一市区町に1店舗のみのしかご提供になります。
ご安心してお客様にお渡しください。

 

実質1カ月分無料! 退会も簡単・連絡不要!

kakaku-c-3500

◎月額 3,500円+税

◎クレジット決済による継続課金、または銀行振込が選択できます。

credit_bank_simple

◎実質1カ月分無料となります!
※詳しくは下記「お申込みの流れ」をご覧ください

◎退会について
サービスを退会される場合は、専用フォームへ必要事項をご記入して送信するだけで、簡単に退会利用することができます。弊社へのご連絡は不要です。

 

(仮)お申し込みはこちら

ご利用規約及びお申し込みの流れ /【 ニュースレターの運用方法】をよくお読みになり、必ず同意した上でお申込みください。

以下の(仮)お申込みフォームに必要事項を入力してご送信ください。

【お申し込みの流れ / ニュースレターの運用方法】

1、ニュースレター雛形テンプレートの納品方法

ニュースレター雛形サービスのダウンロードURLは、毎月22日の0時から7時までに、 翌月分の【ニュースレター】のダウンロード先URLを記載したメールを配信いたします。 随時、ダウンロードしてご利用ください。

2、配布エリアと配布部数の制限について

本商品は、同一市区町に1店舗のみご提供になります。
あなたの顧客リストに対して配布・配送するのであれば、 複数の市区町村に自由に配布していただけます。ただし、「新聞折込」「業者によるポスティング」「購入したリストでのDM」など、不特定多数への配布、電子メディア(メール、ホームページ掲載など)、 FAXを使っての配布は禁止いたします。

3、お申し込みの流れ / お支払い方法など

◎月額 3,500円+税
◎クレジット決済による継続課金、または銀行振込が選択できます。

credit_bank_simple

  • 決済システムは『インフォカート』の有料メルマガを採用しています。
  • お申込時にパスワードを決めていただきます。
  • 退会や各種変更手続きなどの際に必要となりますので、お忘れにならないようにご注意ください

クレジット決済の場合

  • お申込時に課金を行いますが、その月の月末は課金しません。
  • 翌月からは、月末に課金を行います。
  • 月末前日までに解除を行えば、月末に課金されなくなります。
  • お申込時に課金を行いますが、翌月号の1ヶ月分がサービスとなります。
    【実質1カ月分無料となります!】

銀行振込の場合

  • お申込時に、振込案内メールがインフォカートより届きますので1週間以内にお振込ください。
  • 毎月末に近くなると振込案内メールが届きますので月内に振込を完了させてください。
  • 銀行振込は、振込を行った時点で注文処理されます。
    【実質1カ月分無料となります!】

徴収される会費の意味と「実質無料」の意味

お申込時に課金されます会費は、翌月22日に配信予定の翌々月号の ニュースレターです。

例)9月にお申し込みされた場合、お申し込み時に掛かる料金は、10月22日に配信されるニュースレター11月号分になります

少々わかりずらいですが、つまり、当月22日に配信予定の翌月号のニュースレターが「実質無料」となります。

例)9月にお申し込みされた場合、9月22日にお届けするニュースレター10月号分が ”実質無料” になります

毎月のお支払い

お申込月の翌月末より、翌々月に配信される号分の会費が自動的に請求されます。

例)クレジット決済:9月にお申し込みの場合
9月にクレジット決済にてお申し込まれた場合、10月末に11月22日配信分(NL12月号分)が請求されます。

例)銀行振込:9月にお申し込みの場合
銀行振込の場合は、10月末までにニュースレター12月号分をお振込みください。

 

 

 

お申し込み時のニュースレター納品時期

◎1日~21日の間にお申し込みをされた方
当月22日に、翌月号のニュースレターダウンロードURLを掲載したメルマガをお届けいたします。

◎22日~月末の間にお申し込みをされた方
当月22日に、翌月号のニュースレターダウンロードURLを掲載したメルマガを既に配信済みですが、決済の確認が終了次第、至急、メルマガをお届けいたします。なお、2、3日経って弊社より連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームまたは以下のメールより至急ご連絡ください。

連絡先メールアドレス: support@communication-tool.jp

4、退会について

サービスを退会される場合は、以下のフォームから購読者ページにログインすることで、簡単に退会の手続きを行うことができます。弊社へのご連絡は不要です。
※クレジット決済の場合、月末前日までに解除を行われると、月末に課金はされませんので、翌月からメール配信されなくなります。
手書きニュースレター雛形テンプレート・ダウンロードサービスの利用解除

◎再入会について
有料メルマガの再購読に関しては、翌月無料といった購読無料特典を適用することはできません。
※クレジット決済の場合、有料メルマガの再入会時及び月末に課金が行われますのでご注意ください。