イメージ画像

更新情報

 

ニュースレターは、お客様との繋がりを継続させる販促ツールです

●販促ツールとしてのニュースレターを、なるべく安く、楽に作りたい!
●売り込みの臭いがしないDM用の情報誌が欲しい!
●院内、館内配布用の情報誌がほしい!
●お客様とのつながりを少しでも継続させたい!
●結果、売上やリピートに繋がるニュースレターを使いたい!
●安っぽくない、雰囲気のある雛型か、作成代行してもらいたい!
●「健康」「生き方」「アンチエイジング」系の記事が欲しい!

もし、あなたがこのようなことで悩まれていたとしたら・・・
ぜひ、健康、生き方の記事をベースにした雛型テンプレートをご活用ください

Communication-Tool.jpのサイトにお越しくださり、ありがとうございます。

ニュースレター はマーケティング上、必須の販促ツールです。本来はご自分で作ることをおススメしますが、ネタ探しだけでも時間がかかります。

「健康」をテーマにしたお仕事をされているのであれば、ニュースレターの7~8割は健康関係のテーマであっても何の問題もありません。

Communication-Tool.jpでは、健康美容通販/治療院・整体院向けに"手書き"ニュースレター雛型テンプレートを提供しておりますが、その他にも、保険代理店、野菜定期宅配、介護・ケアハウスでもご活用いただいております!

また、ニュースレター作成代行&作成支援として、数種類の雛型テンプレートをご提供しておりますので、ぜひ、あなたとお客様を繋ぐ販促ツールとしてご利用ください!

★2ページの手書きニュースレターとして
「治療院・整体院向け”手書き”ニュースレターひな型テンプレート」
「健康美容通販向け”手書き”ニュースレターひな型テンプレート」

★4ページの手書きニュースレターとして
「健康美容通販向け”手書き”ニュースレターひな型テンプレート」

 

★ワードで編集できる"手書き"ニュースレターひな型テンプレート

手書きニュースレターシリーズの雛型テンプレートは表面と裏面の2ページとなっています。
「治療院・整体院向け」 、「健康・美容通販向け」ともに 表面の雛型は共通のものを使用していますが、 裏面はそれぞれ違う記事とイラストを使用しています。
また、手書きイラストの範囲の大きさが価格の違いとなっております。

 

 

◎治療院・整体院向け 手書きニュースレターひな型テンプレート(A4版)

販促の中で、最もシンプルで、高い効果を示すのが手書きです。
お店であれば、次回予約率や顧客単価を上げるツールとして、治療院・サロン・美容院・エステ・医院・薬局など業種を選びません。手書きというそれだけで、温かさや誠実さ、そして、一生懸命さを自然にアピールしてくれるのですね。さらに売上やリピート率をアップさせるノウハウを活用いたします!

 料金:3,500円+税/毎月発行

サービズ詳細はこちら≫

お申込みはこちら≫

 

◎健康美容通販向け”手書き”ニュースレターひな型テンプレート(A4版)

手書きニュースレターを自分で創るニュースレター雛型テンプレートです。
表面・裏面ともに90%が手書きで、裏面はワードで「お知らせ」や「会社情報」、「編集後記」などを入力することができます。販促の中で、最もシンプルで、高い効果を示すのが手書きです。 通販であれば、お客様との絆を深めるため、顧客単価を上げるツールとして ご活用いただけます!

 料金:4,000円+税/毎月発行

サービズ詳細はこちら≫

お申込みはこちら≫

 

◎見開き4ページ用 ”手書き”ニュースレターひな型テンプレート(A3版)

A3版(B4版)サイズの両面印刷で、A4サイズ(B5版)見開き4ページの手書きニュースレター雛型テンプレートです。
表面・裏面ともに100%が手書きで作成しています。「タイトルバナー」、「会社情報」はオリジナルで作成します。「あいさつ文」「編集後記」については、雛型をそのまま使用されてもOKですし、オリジナルの文章をお送りいただければ、それで手書きにて作成いたします。
記事の内容につきましては、健康美容通販向け”手書き”ニュースレター雛型テンプレート(A4版)とほぼ同じです。

 料金:12,000円+税/毎月発行

サービズ詳細はこちら≫

お申込みはこちら≫

 

 

私たちが提供させていただいているものは、販促ツールとしてのただのニュースレターです。
同時に、私たちの理念は「宇宙との調和」でもあります。


そのニュースレターを通じて、リピート、売上などの現実的なサポートを含め、この媒体に関わるすべての方が、何かに気づき、深化し、すべての存在が、自然の仕組みに適って共栄共存し、生き生きと生きられる… このようなエネルギーが生みだされる媒体創りを追究していく所存です。


販促ツールとして、また、人・環境に対する甦生化装置として。
たかがニュースレター、されどニュースレター。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

コミュニケーション・ツール.jp 代表

 

このページの先頭へ