イメージ画像

整体・サロン向け:繁盛するための商品切り口分析チャート

こんにちは、淺田尚弘です。

 

先日、商品を売る場合の売れる切り口を
「必要性」と「欲求」という2つの視点から考える方法をお伝えしました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
・商品切り口分析チャート・・・普通の商品を売れる商品にするためには?

 

今回は、治療院・サロンのサービスについて切り口を考えてみることにします。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年10月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:治療・整体院向け販促のヒント

治療院・サロン向け-○○でNO.1をあえて入れちゃいなよ!

こんにちは、淺田尚弘です。

 

今回の記事は、治療院・サロンなどの施術業向け記事をお届けします。

「○○でNO.1」と決めましょう、というテーマです。

はずかしいでしょうし、気が引けるかもしれないですが、
大丈夫、簡単にできます、勇気さえあれば。

 

そもそも小さい会社=弱者では、とにかく何かでNO.1を創らなければいけません。
そして、そのことを目標にする必要があります。

なぜなら、人っていうのは、NO.1が大好きだからです。
NO.2というのは残念ながら覚えてもらえません。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:治療・整体院向け販促のヒント

お客様と親しくなる瞬間を意図して創りだす方法

こんにちは、淺田尚弘です。

 

今回の記事は、治療院・サロンなどの施術業向け記事をお届けしますが、
人間の根底の部分に多少触れていますので、すべての業種の方にご覧いただければ幸いです。

来院される患者さん、お客様と親しくなる瞬間、
親しくなったと思われる瞬間があると思われます。

親しくなったということは、患者さま・お客様が、
あなたの治療院・サロンに対して心を開いたということです。

その状況をいろんな先生にお聞きしていると、ある共通点があることがわかりました。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:治療・整体院向け販促のヒント

一生覚えておきたい!心に響くキャッチコピーを創る2つの質問

こんにちは、淺田尚弘です。

 

キャッチコピーのノウハウはたくさんあります。
私もたくさん知ってます。

自分に合うのもあるし、そうでないものもあります。

共通していることは、売り込まないこと、相手のメリットを謳うことなどがその一つです。

でも、商品・サービスを売るための販売者の都合で創ったと見て取れるキャッチコピーは、お客様の第六感によってなんとなくばれてしまいます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

小さな会社・お店が信頼されるための効果的なニュースレターコンテンツ

こんにちは、淺田尚弘です。

 

売るための方便というものがあります。
本当はこう思っているのに、こう感じているのに、売らないといけないので、当たり障りのない言葉を伝える。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年6月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニュースレターを創る

まずはライバル店を認めて違うベクトルで勝負する

こんにちは、淺田尚弘です。

 

どんな業種で商品やサービスを販売していても必ず競合他社=ライバルが存在します。
ライバルが自分のお店よりも繁盛してそうだったりすると、正直、嫉妬したり嫌な気持ちになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年5月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:治療・整体院向け販促のヒント

売れるという現実に近づくための3つの原理原則

こんにちは、淺田尚弘です。

 

私がマーケティングの勉強を始めたのは、霞ヶ関の某省庁を退職した翌年からです。
もうかれこれ15年程前になります。
その頃、あるマーケティング実践会の会員で勉強してました。

今でもたまにそのときの情報を読み返してます。
本質的なものは今もほとんどかわりません。

逆に、10年以上経過したことで、ぐるっと一周して、今また活用できそうなノウハウなどもたくさんあるように思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上・集客・成約率を改善

共感率を上げるために、あなたの物語を挿入しよう

こんにちは、淺田尚弘です。

どういうときに人は記憶に残るのだろう?
どういうときに心に響かせることができるんだろう?

マーケティングの視点からいえば
広告媒体の中でどういうメッセージが購買する際のトリガーとなっているのかということです。

それがわかれば苦労はしませんが、 その一つに ストーリー(物語)の法則 があります。、

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

注意、これをせずに顧客へのDMは禁止!

こんにちは、淺田尚弘です。

 

お客様にDM=ダイレクトメールを送る場合、その目的はただひとつです。

商品・サービスを購入していただくため、または、そのためのステップの一つです。

販売促進ですね。 そのために厳禁なのは・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:健康美容通販向け販促のヒント

経営には必須!80対20の法則のおさらい

こんにちは、淺田尚弘です。

80対20の法則のお話しです。

リチャード・コッチが書いた「人生を変える80対20の法則」(TBSブリタニカ)という本があります。

この本はビジネスには欠かせないという方が非常に多くて、よくオススメ書籍として紹介されます。
私もこの法則を知らなかったらと想像するだけで背筋がぞっとするくらい重要な法則です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上・集客・成約率を改善

このページの先頭へ