イメージ画像

思わず「財布」の紐がゆるんでしまうPOP集

こんにちは、淺田尚弘です。

 

私の地元、川崎市の新百合丘で一番のお気に入りのお店は、
ヴィレッジヴァンガードという書籍&雑貨のお店です。

ここのPOPにいつも心を動かされて、財布の紐が緩んでしまいます。

そんな財布にやさしいPOPを集めてみました。

 

誰もが普段使っている「言葉」や「表現」を使っているから、
何気にイメージしやすい。
これで、読み手の「共感」に火がつきます。

 

 

2 
「この、クソおもしろい企画はなんだ!!!
ファンによるファンのためのスピンオフストーリー」

思ったまんま文字にしただけのPOP。
でもJOJOファンの私にはビンビン伝わる!

 

 

3 
「むずかしいのは嫌。楽なのが一番!!!
無理して続かないのが一番ダメ。
これは付録のモノで寝ころがるだけ。試してみる価値あり。」

治療院・サロン系で使えそうなキャッチです。

 

 

4 
「これで起きなかったら
たぶん死んでます」

聞いてみたい!と思わせるところが憎い・・・

 

 

5 
「自分では絶対しない選曲が超刺激的」

粋な伝え方ですね・・・見えにくくてすいません

 

 

6 
「これで良し!!が100丼」

丼ものは男の子のロマンです・・・簡単でうまい!

 

 

7 
「読んどいて、損はなし。」

画像ではわかりにくいですが、家に関する書籍エリアです。
間取り、おしゃれな部屋の作り方とかたくさんありました。

 

 

8 
「コーヒーの時間には
『暮らしの手帳』の本を一冊」

暮らしの手帳は何げにめくるものなんですね!

 

 

t02200294_0331044212289549421
「世界で一番踊れるJAZZ」

いつもは静かなジャズを聴いているので私にとっては新たな発見!

 

 

1
「3.11の出来事を僕たちは忘れちゃ
いけないと思うんだ」

震災関連の書籍の前にこのPOPが・・・

 

 

売ろうとする言葉よりも、「ああ~そうそう、そうなのよ~」という共感。
スタッフや店長の「今」感じていることを言葉にしているだけ。

そして、それがいい。

「言葉」って気づきを与えてくれます。
ぜひ、参考にしてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事▼

タグ

2012年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上・集客・成約率を改善

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ