イメージ画像

ビジネスの善循環には、命が吹き込まれる瞬間がある

こんにちは、淺田尚弘です。

 

集客はどんな会社でも、お店でも必要です。

健康サロンでも、治療院でも、通販でも、生命保険代理店でも、ネットショップでも
ホームページ、ブログ、チラシなど、いろんな販促ツールや広告から、
少しでも集客しようと常に試行錯誤をされているかと思います。

どんなに勉強しても、コンサルタントを雇ってみても、ほとんどは最初からうまくいきません。

やはりその人なり「歴史が動くその時」があると思います。

 

今は、たくさんの集客ノウハウが書籍、マニュアルやWEB上で公開されています。
集客できる治療院・サロンのホームページの構成や記事の書き方、
他にもいろいろと著名なマーケッターや大御所が発行している教材が山ほどありますね。

 

どれも、お客様の悩みに焦点を当てて、それをあなたの商品・サービスを活用して
解決しよう的な、こんな未来を手に入れることができます的な内容です。

商品・サービスは売らない、価値やコンセプトを売る的な考え方で、
お客様の感情をどれだけ動かすかで勝負が決まる的なものですね。

ホームページもチラシも、考え方の根底はほとんど同じです。

 

ところが、これらのノウハウを完璧に施したとして、
そうそうすぐに善循環するものではありません。

例えば、繁盛店になるためのノウハウを注入し、繁盛するための接客を完璧に実施したとしても、
うまく回転するまでには多くの時間とエネルギーが掛かります。

 

チラシやホームページを何回も見直す。
これでいける!と思っても、思ったほど反応がない。セオリーどおりなのに。
でも、どこを直していいかわからない。

 

こういうケースがほとんどだと思います。
で、何が違っているのか、です。

そのひとつは、命が吹き込まれる、瞬間があるかどうか。

 

チラシに命が吹き込まれる。

頭で考えた他社との差異、独自性などを超えたところにある「何か」に気がついたとき、
その言葉使うことで、今までのすべてが繋がってしっくりくるとか、
そういう噛み合わせやタイミングが重なったときに善回転が始まります。

言葉にすると難しいですが、命が吹き込まれる瞬間です。
苦労して毎日継続してがんばっていると、そっと神様が教えてくれるとしかいいようのないな何かですね。

 

なぜ、あなたはお店を始めたのか?
なぜ、それをしているのか?

こういう初心・最初に何度も立ち戻って考えることもそのヒントになるでしょう。
ぜひ、ホームページ、ブログ、チラシにあなたの命を吹き込んでください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事▼

タグ

2012年10月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:商品コンセプト創り

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ