イメージ画像

損得から、尊徳マーケティングへ

こんにちは、淺田尚弘です。

 

せっかく仕事をするのであれば、脳が喜ぶことをしたい。
脳が喜ぶとは、刺激があること、自分が望むことです。

でも果たして、脳が喜ぶだけでいいのか・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:損得から尊徳経営のすすめ

このページの先頭へ