イメージ画像

売れる文章を書く4つの基本的なポイント

こんにちは、淺田尚弘です。

今回は、コピーライティングのお仕事で少し気づいたことを少しお伝えさせていただきます。

反応が良い、売るための小手先のテクニックというより、もう少し深いところ、基本的なことをお伝えします。

ライティングのノウハウも現実での会話も、コミュニケーションという意味では実はほとんど同じです。売れる文章は、イコール、評判の良い先生、優秀なセールスマンなどの会話と共通したものがあります。

そこで、読みたくなる文章を書くポイントを4つに無理やりまとめてみました。
無理があるかもしれませので適当にご覧ください(汗

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年7月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

出版社に学ぶ、読者の反応を上げる良い記事の書き方・4つのポイント

こんにちは、淺田尚弘です。

 

私は以前、出版社のコンサルタントをしていました。

出版社ですから、いつもコンテンツに合った著名な方にアポイントをとっては取材にいきます。

スタッフが取材から帰って文章をまとめます。

まとめた文章を見ては、社長=編集長が、よく新人の記者さんに、
ここが違うだのどうのこうので怒ってました。

この記者の何が悪いんだろう?・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年2月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

一生覚えておきたい!心に響くキャッチコピーを創る2つの質問

こんにちは、淺田尚弘です。

 

キャッチコピーのノウハウはたくさんあります。
私もたくさん知ってます。

自分に合うのもあるし、そうでないものもあります。

共通していることは、売り込まないこと、相手のメリットを謳うことなどがその一つです。

でも、商品・サービスを売るための販売者の都合で創ったと見て取れるキャッチコピーは、お客様の第六感によってなんとなくばれてしまいます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

共感率を上げるために、あなたの物語を挿入しよう

こんにちは、淺田尚弘です。

どういうときに人は記憶に残るのだろう?
どういうときに心に響かせることができるんだろう?

マーケティングの視点からいえば
広告媒体の中でどういうメッセージが購買する際のトリガーとなっているのかということです。

それがわかれば苦労はしませんが、 その一つに ストーリー(物語)の法則 があります。、

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

商品に関する文章を書いたら次にすること・・・

こんにちは、淺田尚弘です。

 

商品・サービスを売るための文章を苦労して書いたら、次に何をするのか・・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

ライティング時の注意点、飛ばし読みする人とじっくり見る人の対処法

こんにちは、淺田尚弘です。

 

ホームページでも、ブログでも、ビジネスとして活用するには、まずはコンテンツの充実が必要です。

そして、成約率や反応率を上げるためには、
あなたが伝えたい想いやメッセージを丁寧に語らなければいけないません。

でも、どうしても文章が長文になってしまいます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

コピーライティングは、漠然と感じていることを言葉にできたら「勝ち」=価値

こんにちは、淺田尚弘です。

 

ホームぺージ、チラシなどの販促ツールに書くためのコピーライティングで大切なことは、
自分の価値をきちんと伝えることです。

価値というとむずかしいですが、漠然と感じていることを言葉にすることがどれだけできるかです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

キャッチコピーを生まれ変わらせるための質問

こんにちは、淺田尚弘です。

 

ホームページでのキャッチコピーやコピーライティングでは、
一見、良いことを謳っているようにみえるけど、よく見るとものすごくあいまいなものや、
お客様の視点=メリットになりきっていないもの・・・
そういった表現のコピーが非常に多いと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年12月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

反応の高いキャッチコピーの作り方、販促のための戦略脳創り

こんにちは、淺田尚弘です。

 

商品やサービスを販売していくためには、販売者側からの一方的な売り込みではなく
お客様の気持ち視点に立って、感情の部分に焦点を当ててお伝えすることが重要です。

そのためには、「商品仕様、価格、使い方の説明文章」から、
「あなた悩みを、こんな方法で解決していきませんか?」 的な具体的な提案、
そして、お客様への大切な手紙にしていかないといけません。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年9月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:簡単コピーライティング

このページの先頭へ